2017年01月16日

オージーケーカブト ジェットヘルメット用 ワイドバブルシールド

2016年3月28日に買ってました。

元々ついていたOGKカブトのジェットヘルのバブルシールドが傷ついたため、
買い換えようかと悩んでいたときにコレを発見。


オージーケーカブト(OGK KABUTO) ジェットヘルメット用 ワイドバブルシールド フラッシュミラー クリア (WB-FCL)
通常よりも一回り大きく、風の巻き込みも少ないとのことで購入。

届いて、早速交換しようとしたら元々のシールドがアダプタ一体型のため取り外せず。orz


オージーケーカブト(OGK KABUTO) SPEEDMAX ジェットヘルメット用 シールドアップアダプター クリアー
急遽こちらも注文。

DSC_0627.jpg

取り付けた感想はまず、デカイ!
俺のデカイ顔をごっそりカバーしてくれてます。
ただ、シールドがでかいので、各隙間がおおきくなり
風によるブレとシールドとヘルメットの当たる音がすごいです。
正直このままでは音とブレが気になって乗ってられません。


3M スコッチ すき間ふさぎ防水テープ 7mm厚x10mm幅x2m EN-77

コレを購入し、ブレと音の出る箇所に貼り付けました。

DSC_0629.jpg

DSC_0628.jpg

DSC_0630.jpg

コレだけでだいぶ違います。
ブレもシールドが当たる音もほぼ気にならないレベルになりました。


こういう工夫で思い通りの結果を得られると、非常に気分がいいですな(●^o^●)






posted by だー at 22:55| Comment(0) | パワービジョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

ハーレーのセルの回りが・・・

2015年11月03日のブログで、バッテリー交換をしました。
2度目のバッテリー交換

この時は問題なく解決しているようですが、実は症状が変わらず。
セルを押すと 『キュル・・ドドド』とセルが一瞬止まる現象は新しいバッテリーに交換しても効果はありませんでした。

色々調べてみると、
・バッテリーが弱っている
・バッテリー端子が汚れて正常な電流が流れていない。
・セルモーターの不具合
等々がわかりました。

中華バッテリーとはいえ、新品のバッテリー。スムーズにセルが回ることもある。
なので、バッテリー端子を磨くことにしました。

DSC_0256.jpg
まずはバッテリーをはずして

DSC_0257.jpg
プラス側の端子とマイナス側の端子をワイヤーブラシでゴシゴシ。

マイナスのボディ側はすぐ上についているのですが、
プラスのボディ側はバッテリーボックスの下についているのです。

DSC_0255.jpg
バッテリーボックス?(樹脂製のフレームみたいな・・)を取り外し。

DSC_0254.jpg
真ん中の赤いチューブの先がプラスのボディ側です。
こちらも取り外しワイヤーブラシでゴシゴシ。


最後に各接点に、接点復活剤を吹き付けてみました。
接点グリスでも良かったのですが、後々汚れそうで。
実際接点グリスを山盛り塗っているのを見たことがありますが、
ほこり等を接点に近づけないようにする役目もあるみたいです。

この接点復活剤はいろんなところで使えます。
俺のスマホでイヤホンをさして、差込を回転させると雑音が入ったり音が大きくなったり小さくなったりしていましたが、この接点復活剤を塗ると音は安定します。
今ではしばらく使わなかったPC部品や電気製品を使うときに使用しています。


で、バッテリーの端子磨きと接点復活剤をたっぷり吹きつけ、
セルをオン!

・・・・変わらず。

セルモーターの不良の場合いくらかかかるか調べると、
個人では交換は難しい
とのことです。

中華バッテリーやからかなぁ・・・と
次にバッテリーが駄目になったときに考えようということで
今回は終了。

この判断が2016年10月の四国一周ツーリングでとんでもないハプニングに襲われる。

その話は、今後のブログでお話します。(^_^)





posted by だー at 21:39| Comment(0) | パワービジョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

タクティカルジャケット&安全靴&寝袋

2016年1月16日にジャケットとブーツと寝袋を買ってました。
バイク用ではないですが、バイク用として使うために買いましたw


何と言っても決め手は、でかいサイズがあることですw
「XXX-large」という日本では中々お目にかかれないサイズがあります。

正直期待はしていなかったのですが、風を通さずベンチレーションもしっかりついてるので、
真夏と真冬は無理ですが、ほかのシーズンはコレだけで何とかなりそうです。
撥水効果もあるので多少の雨なんかも耐えられます。
最近はバイクウェアでもソフトシェルと言われる素材を使ったものが出てきているようです。


ただの安全靴ですね。先芯が入っています。
先芯は当然固いのですが、その他がペラペラ・・・
利点としては、足首から上が長いので、ハーレーのマフラーに当たっても熱くないぐらいですか・・・
1年ほど使いましたが、先っちょが破けて先芯が見えてます。
耐久性はいまいち。まあ、安いからいいけどね。



キャンプ用品は一昨年から用意していたのですが、2月の後半にキャンプに誘われて
あわてて購入した寝袋です。結局中止になりましたけどw
で、2016年の10月に四国一週ツーリングに出かけたときにはじめて使いました。
そのときの話はこの後で・・・・

この寝袋、イイデス!
身長181cm、体重105kgの巨漢の俺でも中で寝返りがうてるぐらい余裕があります。
-15℃まで対応なので、実際は-5℃ぐらいまではいけそうです。
不満点は収納サイズがデカイ!ことですね。
安いのでそのあたりは目をつぶれるか・・・








posted by だー at 21:18| Comment(0) | 商品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする