2013年04月16日

ユーザー車検に挑戦 その3

陸運局に到着。

1.まずは、用紙をもらいます
以下の1番窓口で、
「ユーザー車検を受けるので、書類一式下さい。」
と伝えます。
窓口1.jpg

「点検整備記録簿は?」と聞かれた場合
無ければ、それももらいましょう。
あれば必要ないです。

で、今回もらった書類4枚
・自動車検査票
・継続検査申請書
・自動車重量税納付書
・点検整備記録簿
※記入は自賠責を払った後でいいです。
1,750円でした。


2.そしてその隣にある、重量税を払う窓口
重量税窓口.jpg
重量税窓口に自動車重量税納付書(ピンク色)を提出し
重量税を払います。
3,800円でした。



3.自賠責を払います。
用紙をもらった1番窓口で支払えるようなので、
また、1番窓口に戻り自賠責を払いました。
窓口1.jpg
13,640円でした。
※奈良陸運支局では、2番窓口の向かいにも自賠責の窓口があります。

今、バイクの自賠責は安くなってるみたいですね。
車は高くなってると窓口のおねーさんが言ってました。

支払いはこれですべてです。

用紙・印紙代 1,750円
重量税    3,800円
自賠責    13,640円
-----------------------
合計     19,190円

安い!こんなもんで車検が通せるのか・・・



4.そして各用紙に必要事項を記入します
・自動車検査票
自動車検査票.jpg

・継続検査申請書
継続検査申請書.jpg

・自動車重量税納付書
重量税.jpg

・点検整備記録簿
点検整備記録簿.jpg

※記入箇所に赤丸をしています。


5.ユーザー車検受付に提出します。
※ここで、車検証も渡します。(4/23追記)
ユーザー車検受付.jpg
用紙のチェックと判を押してもらい、
いざ、検査レーンに!!

posted by だー at 16:05| Comment(0) | ユーザー車検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

ユーザー車検に挑戦 その2

さて、当日。

用意するものは前もって聞いています。

・車検証
・自賠責証(自動車損害賠償責任保険証明書)

知り合いのK氏より、

K「納税証明は?」

だー「・・・要るのか?」

K「要るな。」

だー「無かったらどうなる?」

K「車検が受けられない」

だー「なにーー!もっと前から言うとけよ!!」

K「無かったら、役所(市役所又は役場)に行けばもらえるから大丈夫。」

焦った^^;
結局納税証明書は見つからず。

陸運局に行く前に、役所へ。

役所の納税の窓口に
「車検受けるので納税証明が欲しいのですが。」

と伝えると、画像のような用紙を渡され記入するようにとの事
納税証明書申請書.jpg

記入している間に車検証を渡し、以下の書類をもらいました。

納税証明書.jpg

料金は無料です。
またこのような方法は軽自動車かバイクのみです。
普通車以上の人は陸運局にある機械で取る事が出来るようです。


バイクのユーザー車検で必要な書類は
・車検証
・自賠責証(自動車損害賠償責任保険証明書)
・納税証明書
です。

みなさん、お忘れの無いように

で、陸運局に到着。

さて、いよいよです。

続く。

posted by だー at 20:39| Comment(0) | ユーザー車検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

ユーザー車検に挑戦 その1

この度、ハーレー購入から丸3年経過しました。
車検に通さないと駄目なのですが、いかんせんお金がない。
と、いう事で節約の為、ユーザー車検に行ってきました。

ネットなどの予備知識はまったく入れず、
知り合いの業者さんにお付き合い願いました。
もちろん、整備済みです(と言う前提で)

で、知り合いに聞くと、いきなり陸運局に言っても車検を受けられないとの事。
そうなん??(@_@;)知らんかった・・・

PCからの予約だそうで、デジタル化しているようです。
車体番号などが必要なので車検証を用意します。

https://www.yoyaku.navi.go.jp/pc/reservationTop.do
上記サイトから予約をします。

[新規アカウント登録]をクリックします
新規アカウント登録.gif


一般利用者アカウント登録画面です。
一般利用者アカウント登録.gif

業者の方でなければ、「一般ユーザー」で大丈夫です。
あとは、自分の個人情報を入力し、[確認]から進めていくと
メールにてIDが送付されてきます。


そして、トップページの[ログイン]から届いたIDでログインします。
ログイン.gif




ログインして、左のメニューから[検査の予約]をクリックすると
予約内容選択画面がでます。
予約内容選択.gif
●受検検査場の選択 
 ナンバー管轄内の陸運局を選んでください。

●検査種別の選択
 継続検査を選びます。

●検査車種の選択
 二輪自動車を選びます。

選択できたら[次へ]をクリックします。



予約時間選択画面になります。
予約時間選択.gif
本日から15日先(土日含む)までの予約が可能なようです。
土日もやってるんですね。

都合の良い日程と時間を選びます。

基本的に午前中は業者さんが多いので、混むそうです。
時間に余裕があれば、午後から(14:00-15:30)がおススメだそうです。

行きたい日にちと時間の所の○(又は△又は数字)をクリックします。



予約情報入力画面になります
予約情報入力画面.gif
必要事項の入力をします。
迷う事はないと思います。

入力したら[確認]をクリック



予約情報入力確認画面がでます。
※日付は気にしないでください。
 予約時間選択のスクリーンショット取り忘れたので・・・
予約情報入力確認.gif
間違いないことを確認し[予約]をクリックします。



予約情報入力完了画面がでます。
予約情報入力完了.gif
これで予約は終わりました。

予約番号はメールにて送信されます。
予約番号は当日必要なので、控えるかプリントアウトをしてください。
携帯メールの人は問題ないとおもいます。
スマホでGメールを使っている人も、問題ないですね。

車検当日まで、しっかり整備してやってください^^

ユーザー車検に挑戦 その2に続きます。


posted by だー at 11:29| Comment(0) | ユーザー車検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする