2013年08月20日

クリアキン カーブ・ターンシグナルボタン・エクステンション & シートスクリュー

毎日暑い!暑すぎる!!
こんなんで、走りにでたら
こんがり両面焼きになってしまう・・・

なので、何かパーツ買おうかな〜と思っていたら
忘れてました
『クリアキン カーブ・ターンシグナルボタン・エクステンション』
DSC_0254.jpg

ウィンカーを出すとき、ちょっとグリップを握りなおし
内側にずらしてから、ウィンカーボタンを押していました。
その動作が前から気になってて、エクステンションを付けたらどうなるのか?
と興味があったので、今回購入してみました。


横から見るとこんな感じ
DSC_0255.jpg

両面テープで貼り付ける単純なものです。
全体的に立体的なので、パッと見よい感じです。

で、脱脂をしてから取り付け。ものの5分ぐらいで完了
DSC_0256.jpg

つけた感想は、かなり押しやすくなり、交差点を曲がるのに
気持ち的に余裕が出てきました。
気になる点としては、ウィンカーを押すときに
グリップを握っている状態から、
親指をウィンカーボタンに指をかける際に
親指がウィンカーレバーの裏側に若干引っかかってしまいます。

気になるレベルではないのですが、気になるようであれば
ウィンカーレバーの下角を削るのもよいかと。
形状的には、キジマ製のウィンカーエクステンションの方がいいかもしれません。

あとは、純正シートスクリューを紛失してしまったので
ついでに買ってしまいました。^^

DSC_0257.jpg

DSC_0259.jpg
可も無く不可も無くってところでしょうか。







posted by だー at 14:00| Comment(0) | 商品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

初めてのエンジンオイル交換

ハーレーを購入して3年。
それまでディーラーで定期点検を受けてきました。

ユーザー車検も結構簡単に出来たので、
出来る事は自分でやろう!
と思い、今回は初めてのエンジンオイル交換です。
ミッションとプライマリーは次回に。

まずは、準備するものとして。
PID12768_LRG.jpg
35052 レブテック SAE 4サイクル 20W50 1クウォート (946ml) 3本

PID14442_LRG.jpg
1604 エーモン ポイパック 廃油処理 4.5L

hirochi-8806_LRG.jpg
HC-7614A ハーレー用 オイルフィルターレンチ 穴あき HD-08321 94863-10

PID5703_LRG.jpg
11105 0935-0186 ハーレー純正 Oリング エンジンオイル ドレイン用

ヒロチー商事さんで購入。
なぜ、ヒロチー商事さんかと言うと、在庫がすべてあったからです。
こういうのはまとめて購入したいですよね。さすがヒロチー商事さんです。

あとは、工具にシールテープ(ホームセンターの水道周りのコーナーで入手)を
用意しました。


まず、オイルを温めるため、近所を少し走りました。
10分〜15分ぐらいでしょうか。

オイルを抜く為にドレンボルトを確認
DSC_0260.jpg
真ん中に見えるボルトがそうです。
5/8インチだったかな・・・

オイルを抜いて、ドレンボルトに新しいOリング付け
シールテープを2回ほど巻き付け、元に戻します。

その後オイルフィルターの交換です。
DSC_0262.jpg
オイルフィルターレンチで取り外し、オイルがダバーっと流れ出ますので
厚紙(牛乳パックなど)でオイルをキャッチし、廃油パックに流していきます

オイルフィルターのパッキンにオイルを塗り、手で締めるということですが、
エンジンが熱い上に、オイルフィルターがガッチリ握れないので
正直手だけで締めたら、ちゃんと締まらないのではないか?と思い
知り合いに確認したところ、手で締めるところまで締めたら
あとはフィルターレンチで90度ぐらい回したらよいのでは?
とアドバイスをもらったので、そのように取り付けました。

DSC_0261.jpg
あとは、オイルを2本入れて、様子を見ながらエンジンをかけながら
残りを少しづつ入れていきます。

DSC_0263.jpg
現状はオイルが冷えている状態で、オイルゲージのちょうど真ん中より若干下。
オイルが熱い時には、オイルゲージのFULLより若干下でした。

とりあえずFULLは超えていないので大丈夫と思いますが
オイルが冷えているときと熱いときには、このくらいの差があることに驚きました。

初めてのオイル交換でしたが、
特にトラブルも無く、順調に走っております。

オイル交換のため手が汚れていたので
気の利いた写真がとれませんでした。すみませんw

次はミッション、プライマリーもあわせてオイル交換にチャレンジです。
来年あたりかな・・・


posted by だー at 20:34| Comment(0) | 商品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

ニューイング(NEWING) DCステーションUSB+

寒い日が続きますね。

いつものツーリングコースが殆ど奈良の山道の為
雪や凍結が怖く、現在冬眠中です。

もうネタが無くなって来ましたが、
ひとつ商品の紹介を忘れていました。

『ニューイング(NEWING) DCステーションUSB+ NSMS-003』

スマホをナビ代りにしようと思い、取り付けました。
正直、今はあまり使っていませんが
ツーリングの時には有効だと思います。

で、ただの紹介では面白くないので
取り付け方法をご紹介。

まずは、取り付け場所ですが
DSC_0149.jpg
画像の様に、ウィンカーステー(自作)に取り付けています。
DCステーション本体のクランプで簡単に取り付けできます。
(細い部分に取り付けるときは、ラバー等を追加する必要があります)


配線はウインカーステーからタンクまで上がり、
タンクメーターの下を通り、ロアーダッシュ(って言うの?)の下を通り
シートの下から出ています。
DSC_0150.jpg
白いコネクタがDCステーションの配線です。

以前紹介した、『オプティメイト4(Optimate 4)』の
充電用のコネクタがコレ

DSC_0151.jpg

そもそも、オプティメイト4の充電用なので
走行中は使わないコネクタです。
DCステーションにコネクタをつけてやれば、
必要なときだけ使用できます。

オプティメイト4のメス端子に接続するオス端子などは
売っていない・・というか見つからないので
ラジコン用のオス端子を加工して使用しました。
DSC_0152.jpg
ちょっと見えづらい・・
長さが少し長かったので、先端をカット。
メス端子と一部形状が合わないため、ヤスリで角を落とした部分もあります。


必要なときだけ、コネクタを接続し使用しています。
不要なときはすぐに、車体から取り外す事もできます。
がっちり取り付けるのも良いですが、気軽に取り外しできるのも便利かと。

基本スマホのナビ用として付けたので、
シガーソケットは必要ないなぁと思っていたら

ニューイング(NEWING) USBステーション NSMS-004
41T4Ylka9EL.jpg
こんなのがあるじゃないですか!!

うーむ。。。。コレに変えようか・・・・





posted by だー at 15:50| Comment(0) | 商品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする