2017年01月20日

衝動買い!! ワコーズ F-1 フューエルワン&メッシュジャケット4L

2016年5月23日に購入してました。

なんとなく見ていたYoutube。
フューエルワンってのが、エンジン添加剤の中でもガチで効果があるらしいと聞いて、
ハーレーに乗って6年ぐらい経過しているので、物は試しで購入してみることに。



1本300mlで、「燃料が30リットル未満の場合は、1%を超えないように添加してください」
と書いているので、100mlずつ3回に分けて使いました。

調子が悪かったわけではないので、効果のほどはわかりませんでしたw
この手のものは気持ちだよ!!。


もうひとつ衝動買い。
モトフィールド(MOTO FIELD) メッシュジャケット ブラック/ゴールドライン 4L MF-J26
   ↓はLL


夏に向けて、今までメッシュジャケットを使ったことがなく、なんとなく見ていたジャケット。
それまでは3Lで10000円前後の価格でした。
どうしようか迷っていると、ふと3Lより大きいサイズはあるのか?と思い、
4Lで検索。
¥3,528と激安になっているではないか!!! ド━゚(∀)゚━ン
即カートに入れて購入。

で実際着てみて思ったのは、重い・・・
肘と肩と背中にウレタンパッドも入っている。
後は手首回りがクールマックスっていう素材で回りが柔らかいメッシュ生地になってるんやけど
グローブのマジックテープ部が当たって、毛羽立って見苦しい。
長期間使うと破けそうなので、ちょい考えもの。
メッシュジャケットとしてはいいですね♪
日陰を着て走るとはよく言ったもので
走っていれば夏でも快適です。走っていればね・・・・
止まれば変わらず地獄です。






posted by だー at 22:00| Comment(0) | 商品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

ジャンプスターター& モバイルバッテリーを買ってみました。

2016年4月5日に購入しました。

前回、中華バッテリーに交換しセルモーターの回り方に不安を感じておりました。
『バイクだから押しがけでいいじゃない』と思ってたのですが、
インジェクション車の場合、バッテリが生きていれば押しがけも出来るようですが、
バッテリが死んでいると押しがけも出来ないそうです。

色々調べると、モバイルバッテリーでジャンプスターターの機能があるものが販売されていました。
国産車、バイクに対応しているものはたくさんあるのですが、
当時ハーレー対応と明記していたのは、
『デイトナ(DAYTONA) コンパクトジャンプスターター 91686』だけ。

今は、次のモデルに切り替わっているようです。

よくよく調べると瞬間最大電流が400Aと書いている・・・
じゃあ、瞬間最大電流がが400Aならどれでもいけるんじゃね?と考え
Amazon上のモバイルジャンプスターターをくまなく探し、
見つけたのがコレ。


最大電流500A。これならイケる!
(今は改良版が出ていて最大電流が600Aになってました。)

早速購入し、バッテリーの状態テスト。
スマホでも良くやる方法なのですが、満充電から完全に電気を使いきりを数回繰り返すことで、
バッテリの持ちが良くなるとかなら無いとか・・・

満充電にして、ノートPCに接続し電源をがんがん使っていました。
50%ぐらいまでは問題がなかったのですが、40%台で急に0%に・・・
もう一度試すが、次は30%台で0%に・・・

こういうものなのか不良品なのか確認のためにメールを送りました。

返事が来るまで、本来の目的ジャンプスターター機能が使えるのか、
確認してみました。

バッテリをはずし、端子に直接バッテリを接続。
重いクランクのハーレーのセルが回りだしました。
おお!ヽ(´▽`)/

DSC_0633.jpg
しかし、上記写真の赤い四角の部分から煙が・・・・
あれ?(・ω・) と思う間にプラスチックから火が!!

あわててセルを止め、ケーブルを取り外し難を逃れました。

おいおい、流石中国製やなぁ(^_^;)

で、今回の件も購入したところにメールで相談。
すると、今回の物は返さなくていいから、
返金かクーポン送るからもう一度買ってくれとのこと。

で、もう一個買ってみました。
DSC_0631.jpg

もう一台のほうは最後までバッテリは使い切ることができて、ジャンプスタートもちゃんとできました。

DSC_0634.jpg
質感とか付属品とかはわるくないんやけどねー。
しかも、100%まで充電して3〜4ヶ月経っても減って無いし、中々優秀。
とりあえずジャンプスタートが出来たからよしとする。

しかし、その後の四国一周ツーリングで・・・・






posted by だー at 15:43| Comment(0) | 商品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

タクティカルジャケット&安全靴&寝袋

2016年1月16日にジャケットとブーツと寝袋を買ってました。
バイク用ではないですが、バイク用として使うために買いましたw


何と言っても決め手は、でかいサイズがあることですw
「XXX-large」という日本では中々お目にかかれないサイズがあります。

正直期待はしていなかったのですが、風を通さずベンチレーションもしっかりついてるので、
真夏と真冬は無理ですが、ほかのシーズンはコレだけで何とかなりそうです。
撥水効果もあるので多少の雨なんかも耐えられます。
最近はバイクウェアでもソフトシェルと言われる素材を使ったものが出てきているようです。


ただの安全靴ですね。先芯が入っています。
先芯は当然固いのですが、その他がペラペラ・・・
利点としては、足首から上が長いので、ハーレーのマフラーに当たっても熱くないぐらいですか・・・
1年ほど使いましたが、先っちょが破けて先芯が見えてます。
耐久性はいまいち。まあ、安いからいいけどね。



キャンプ用品は一昨年から用意していたのですが、2月の後半にキャンプに誘われて
あわてて購入した寝袋です。結局中止になりましたけどw
で、2016年の10月に四国一週ツーリングに出かけたときにはじめて使いました。
そのときの話はこの後で・・・・

この寝袋、イイデス!
身長181cm、体重105kgの巨漢の俺でも中で寝返りがうてるぐらい余裕があります。
-15℃まで対応なので、実際は-5℃ぐらいまではいけそうです。
不満点は収納サイズがデカイ!ことですね。
安いのでそのあたりは目をつぶれるか・・・








posted by だー at 21:18| Comment(0) | 商品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする