2017年02月15日

四国一周ソロツーリング 2日目

朝目が覚めると、小雨にはなっているがやっぱり雨(ーー;)
予定では四国カルストに行くつもりでした。

雨雲レーダーを見ると、四国カルストにしっかり雨雲が・・・
どうしようか迷って、とりあえず準備をする。

悩んだまま、朝5時にチェックアウト。外もまだまだ暗い。
荷物を担いで、バイクを置いている所まで進みます。そして左に曲がると・・・

白い洋服を着たつばの広い帽子を被った女性がいた!

(@_@;)!?!?

一瞬声が出なかった。
何でこんな時間に?何で女の人一人で?等など一瞬で色々考えたが、
とりあえず出た言葉が「こんばんは」。

向こうも、こんばんはと返してくれた。
俺がバイクのほうに進むと、邪魔になると思ったのか、反対方向に移動してくれた。
荷物を積んで、ようやく落ち着いたので話しかけてみた。

どうやら彼女は元高知県民らしく、パスポートの申請のため戸籍謄本が必要だそうで
今回地元に戻ってきたが発行に1週間ほどかかるといわれ、やむなくホテルに滞在しているのだという。

足が悪く杖をついていた。昨日自販機の前でバランスを崩していたのはその為か・・・
正直びびったが、話してみると感じのいい若い女性でした。

『いつまで高知にいるんですか?』と聞かれたが、今から四万十市に向かって四国一周して奈良に帰りますと伝えた。
今思うと、一日伸ばして飲みに誘えばよかったか・・・www


朝からびっくりさせられたが、ガソリンを入れた後行き先を検討。
雨雲レーダーでは四国カルストは雨雲が横長の状態でかかっており、
山道を荷物満載で走り転倒でもしたら目も当てられない(+_+)
と言い訳をして、今回四国カルストは諦め。
四万十市に向かうことにした。

MOVI0016.avi_000054000.jpg
やっぱり雨

MOVI0016.avi_000124031.jpg
コンビニに寄っても雨。

DSC_0407.jpg
道の駅 あぐり窪川に到着。
雨も止んだみたい。

DSC_0408.jpg
本当は昼ぐらいにこのあたりにつく予定が、まだ7時すぎ。途方に暮れる・・・
1時間ほど時間をつぶし、道の駅に車が増えてきた。



雨は止んで天気も良くなってきた。
さあ、足摺岬までレッツゴー!!

MOVI0017.avi_000156000.jpg

MOVI0017.avi_000107000.jpg

MOVI0017.avi_000028000.jpg

MOVI0017.avi_000238000.jpg

MOVI0017.avi_000023000.jpg
途中の山道が気持ちよく、ワインディングを楽しめた。

MOVI0017.avi_000204000.jpg
先が見えないぐらいまっすぐな道もあった。


MOVI0020.avi_000044563.jpg

MOVI0021.avi_000026472.jpg
そんなこんなで、もうすぐ足摺岬。

DSC_0409.jpg
で到着。

展望台にて。
MOVI0022.avi_000020286.jpg

MOVI0022.avi_000002432.jpg

MOVI0022.avi_000006990.jpg

MOVI0022.avi_000011086.jpg

MOVI0022.avi_000065633.jpg

MOVI0022.avi_000016048.jpg

MOVI0022.avi_000056000.jpg
この旅一番の絶景でした。
動画もあるけど面倒なのでパス。

DSC_0422.jpg
土佐には偉人銅像がたくさんあるんですね。

DSC_0423.jpg
そのうちの一人、中山さん。

DSC_0425.jpg
さて、色々見て回ったが暑くなってきた。
帰るか・・・


DSC_0426.jpg
余りにも暑くて、ネコさんも日陰でお休みです。
しかし、ここにいるネコたちは人を怖がらないのですよ。
近づいても警戒なんてまったくなし。気ままなもんです。


MOVI0024.avi_000003513.jpg

MOVI0024.avi_000031000.jpg
帰りも絶景を眺めながら青空の下を気持ちよく走ります。


そして四万十市内へ。
時間は13時ぐらい。かなり気温が高くなり、汗だくに。
今日は四万十川のキャンプ場に予約をしているので、ちょっと温泉によって一息。
2016-12-04.jpg

さて、ガソリンを入れてキャンプ場に向かうか・・・
と近くのガソリンスタンドに寄る。


満タンにしてもらい、エンジンをかけると・・・
かからない!!

おいおい、マジか!?とあせっていると、
ガソリンスタンドの社長さんがどうした?と様子を見に来てくれた。
セルが回らないことを告げると、ハーレーやもんなぁと社長もハーレー乗りらしいw

ジャンプスターターをつけても、バッテリの端子が小さく挟めないために上手くいかない。
例のモバイルバッテリーも試したが、上手く挟めない。
近所に元ハーレーディーラーだったバイク屋さんに連絡を取ってもらい、おそらくバッテリーだろうと。

そうです。以前ブログで試しに買った中華バッテリーです。
普段は充電器に繋いでいるので、問題なかったのですが、充電せずに走り回り
ついに死亡したようです。1年しか持ちませんでした。

DSC_0427.jpg
衝撃のドナドナ画像。

AutoShopオジマさんに運ばれる。

今はハーレーディーラーではないそうですが、販売したハーレーのメンテのために
パーツの在庫はある程度おいているそうです。
俺のハーレーの純正バッテリーも運よく在庫あり。
交換で一発始動、発電も問題なくされていると確認してもらい一安心。
バッテリ交換の金額ですが、レッカー代を含めて26000円!

高いと思う人もいるが、この時はバイクが元に戻ったことと、
皆さんに優しくしていただき、気持ちよくお支払ができました。

野並商事の社長、従業員の方々(ご家族かな?奥さんと娘さん?)
AutoShopオジマのスタッフの方々本当にありがとうございました。
今度、そちらに行くときは必ず菓子折りをもっていきます(*^_^*)

さて、今夜の宿 四万十・川の駅 カヌー館に向かう。


本当はテントを張る予定でしたが、1日目のホテルを検索中に偶然見つけた
訳ありのバンガロー。1泊2000円。
を予約してました。

なぜ訳ありかを聞いてみるとトイレが遠いらしい。
実際いくと、真下にトイレがあるが、左右どちらからしかいけない構造。


外観はこんな感じ。

なるほどと納得し、中に入ってみるが全然綺麗。
広さも3畳ほどあり二人ぐらいなら余裕そう。
エアコンも冷蔵庫も電気も布団もある。2000円はお値打ちです!
橋をわたってすぐにスーパーもあるし、道の駅もあるので結構便利。

で、晩飯は疲れたのでカップめん。
お湯を沸かそうとするが、バーナーの土台の部分からガス漏れ。
カップめんを食い損ねる。
ビールとつまみのジャガリコだけで一晩を過ごす。
何から何までついていない一日でした。

そそくさと就寝・・・

3日目に続く。

2nici-3.jpg
走行距離 約240km






posted by だー at 22:11| Comment(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: